リフォーム店舗
13504店舗
リフォーム事例
4960
リフォーム相談
2268

世田谷区のリフォーム会社

世田谷区のリフォーム会社95件と世田谷区のリフォーム事例70件を掲載しています。リフォーム会社を選ぶ際は、口コミの評価だけではなく、相談に回答している数やその内容をご覧いただき、選別されることをおすすめします。リフォーム会社、工務店など3社ぐらいから見積もりを取り料金を比較することで、リフォーム業者間の違いがはっきりわかるでしょう。

世田谷区の住宅リフォームに係わる補助金・助成金

世田谷区が実施する支援制度


耐震化支援制度


世田谷区では建物の耐震化改修の支援を行っています。費用の一部を助成しています。
建物の種類によって条件は異なります。

詳しい条件は、以下の「世田谷区」のホームページでご覧ください。
世田谷区ホームページ:耐震化支援制度

省エネ機器等への助成制度


省エネ機器導入にあたっての費用を一部助成しています。

◆対象:住宅の壁や窓、省エネ機器の設置などの工事
◆補助上限:各工事によって異なります。

詳しい条件は、以下の「世田谷区」のホームページでご覧ください。
世田谷区ホームページ:省エネ機器等への助成制度

高齢者・身障者のための改修工事の助成


高齢者や身障者が自宅の動作するにあたって不便を解消する工事や転倒防止機器の設置など、その費用の一部を助成しています。

バリアフリー化に係る費用を助成しています。

詳しい条件は、以下の「世田谷区」のホームページでご覧ください。
世田谷区ホームページ:住宅改修等のサービス

【世田谷区役所の問い合わせ先】


ここに掲載されている補助・助成が全てではございません。
詳しくは、世田谷区役所に直接お問い合わせください。

【問い合わせ】
03-5432-1111(代表)
午前8時30分から午後5時まで(土曜、日曜、祝日は、閉庁です。)

東京都が実施する支援制度


既存住宅における高断熱窓導入促進事業


都内の住宅における既存の窓を改修し、高断熱の窓にする方に対してその費用の一部を補助するというものです。電気代、ガス代などを節約して省エネルギー化を推進するための補助です。
※一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)に登録されている窓・ガラスが対象です。

◆対象住宅:既存住宅
◆補助上限:改修にあたる材料費・工事費用の1/6(上限50万円)

詳しい条件は、以下の「クール・ネット東京」のホームページでご覧ください。
「クール・ネット東京」ホームページ:既存住宅における高断熱窓導入促進事業

蓄電池、燃料電池(エネファーム)等に対する助成金


蓄電池システム、家庭用燃料電池(エネファーム)などの省エネ機器を導入する場合に、その費用の一部を助成しています。省エネを推進するための補助です。また、災害などの非常時にも役立つ機器ですので、導入を支援しています。

◆対象:個人、法人
◆補助上限:
【蓄電池システム】機器費の1/6(上限:4万円/kWh(24万円/戸まで)
【ビークル・トゥ・ホームシステム】機器費の1/8(上限:5万円/台)
【家庭用燃料電池(エネファーム)】機器費の1/5(上限:10万円/台(戸建)、15万円/台(集合))
【太陽熱利用システム】機器費と工事費の1/3(上限:6万円/㎡(24万円/戸まで(戸建)、15万円/戸まで(集合))

詳しい条件は、以下の「クール・ネット東京」のホームページでご覧ください。
「クール・ネット東京」ホームページ:蓄電池、燃料電池(エネファーム)等に対する助成金